肩こりの種類

Loosen

090-1920-2237

住所 〒822-1316  福岡県田川郡糸田町3287-1

営業時間 9:00〜19:00

ブログ

肩こりの種類

各症状について

2018/03/02 肩こりの種類

こんにちは!

やっと「はり師・きゅう師」の国家試験が終わりホッと一息ついています。

 

試験勉強でブログの更新が遅れていましたが、今月から気持ちを切り替え、痛みや病に役立つ情報をアップしていこうと思います。

 

今日のタイトルは「肩こりの種類」について

 

みなさんは肩が痛い時、どうしてますか?

湿布を貼る方が多いと思いますが、冷やすよりも温めた方が

いいと私は思っています。マッサージに行かれる方は肩こりの原因を

見つけて施術方法を使い分ける先生をお勧めします。

 

ただ揉むだけじゃ、万人に同じ施術をしているだけですからね

 

さて、肩こりの原因は以下の様に多々ありますが

 

・悪い姿勢(スマホやPC作業)

・眼の酷使

・ムチ打ちの後遺症

・腕の疲れによる肩こり

・栄養素や水分の不足

・内臓の機能障害やガンによるもの

・ストレスや感情によるもの

・気の流れの滞り

 

このような情報は知っている方が多いと思いますので

今回はあえて「肩こりの種類」についてお話しします。

 

肩の痛い部分に触れるとコリコリしたシコリがあるかと思います。

そのシコリを「トリガーポイント」と呼びますが、

 

実はトリガーポイントにも種類があるんです↓↓↓↓

 

・部分的に硬いコリコリしたもの

・コリの周りをヌメッとした水っぽい膜が覆っているもの

・首から肩にかけて全体的に硬い感じ

・ゴムの様に弾力のあるもの

・ロープ上のトリガーポイント

・ロープ上のトリガーポイントが線維化したもの

 

細分化したらまだ他にもありますが、単なるコリと言っても

いま思いつくだけでこんなに種類があります。

 

種類が多いということは、それに合わせて施術方法も変えなければならない

ということになります。

 

同じお店に通って治らないなら、お店を変えた方が・・・・・

 

その中でも今回着目していくのは

「コリの周りをヌメッとした水っぽい膜が覆っているもの」について

 

表現が難しいのですが、トリガーポイントに触れると

コリコリの表面にジェルが覆っている感じで、指で押すと

シコリがズルっと逃げる感じのものです。

 

このタイプのトリガーポイントは施術でも取れるのですが

 

「ある事をしても消えるんです」

 

そのある事とは「入浴・発汗」♨

 

全てとは断言できませんが、体内の余分な水分を排出することで

このタイプのトリガーポイントは消失します。

 

理由は体内の「湿気」が問題なんですね~

 

東洋医学では体内に湿気(湿・湿邪といいます)があると

湿は重いため足がむくんだり、肌がべたべたしたりすると考えます。

肌が湿っているので手足が冷えているケースもあるでしょう。

 

でもそれだけではありません。

東洋医学の教科書には載っていませんが

湿を伴ったトリガーポイントも発生するんですね~

 

多分これは重大な発見でしょう。

これを知る人はあまりいないかと思います。

だから、これを見たあたなはラッキーかもしれませんw

 

思い当たる方は、普段入浴しても汗をかかないなら、汗を出すようにするとか

モミモミするマッサージよりも、オイルで流すような施術を受けた方がいいかもしれません。

 

「どうやって施術するの?私も覚えたいな!」という方は

4月から開始するトリガーポイント整体講座にお越しください

 

最後の最後に宣伝になっちゃいましたね・・・・

 

それと・・・・

 

過去に2人、肩こりのひどい患者さんがいましたが、2人とも肺ガンでした。

こういうケースの患者さんは何をしても治りませんし、すぐにぶり返します。

病因が嫌いな方が多いようですが、こういったケースもありますので、

早期発見という意味で健康診断に行くことも必要かと思います。

 

それでは!最後まで見ていただき、ありがとうございます!

 

thandyh34u

 

 

Loosen

電話番号 090-1920-2237
住所 福岡県田川郡糸田町3287-1
営業時間 9時〜19時
定休日 日曜日