腹痛と下痢

Loosen

090-1920-2237

住所 〒822-1316  福岡県田川郡糸田町3287-1

営業時間 9:00〜19:00

ブログ

腹痛と下痢

各症状について

2018/08/09 腹痛と下痢

こんにちは!最近デスクワークが忙しく、更新を忘れていました( ;∀;)

 

今日は腹痛と下痢についてお伝えします。

 

 

数日前、中学3年の次男が急な腹痛激しい水様下痢で苦しみ

「パパ!どうにかして」と私に助けを求めて来ました。

 

 

こんな時、僕はこう思ってしまいます

 

「しめしめ、よくぞ病人になってくれた!」

 

鍼灸治療で腹痛や下痢が治ることを知らない患者さんが多いので、普段はこういった症状の患者さんを診る機会が無いのです。だから僕にとっては良い実験材料になるんです。

 

早速治療を始めました・・・・

 

腹痛だけではなく、どんな病でも急性の病と急性ではない病は治し方が異なります。

 

今回は急性の病なので、まず使ったツボは末端のツボです。ツボの名前は第1厲兌と第2厲兌

場所は足の裏、第2指と第3指を曲げて、足指の腹が当たる処に取ります。つまり左右で4カ所ということです。

 

そこへ「お灸」をすえて、左は熱くない、右は熱いといった左右差がなくなるまで、施灸します。

 

「どうか?治ったか?」➤「少し楽になったけど、お腹はまだ痛い」

 

そういって息子は床の上で苦しんでいました。

 

ふ~む、どうしたものか・・・(ワクワク)

 

最初に思いついたツボで治ればよいのですが、変化がない場合、次の一手を打ち出さなければなりません。あらゆる方法を知っておかなければならないので、やはり知識がないと駄目なんですね。

 

そして何より、次の一手を考える瞬間が何より楽しい!

「先生、楽しそうですね」と患者さんに笑われることもあります( *´艸`)

 

で、次はお腹の反応を検査しました。これはツボの反応ですね。

写真を撮っておけばよかった・・・北斗七星のような形で、ヘソの回りに7カ所の悪い反応があったので、そこへ鍼を打って邪気が抜けるのを待ちました。

 

15分ほどして鍼を抜き、脈を診ると正常になっていたので、これで終了です。

 

薬は一切服用させていません。これで激しい腹痛と、激しい水様下痢はピタリと止まりました。

 

ちなみに、治療前に虫垂炎(盲腸)などの危険な腹痛ではないか検査はしています。虫垂炎なら普通は病院送りですね。

 

しかし、虫垂炎も症状が軽ければ、手術せずに鍼(はり)で対処することができます(私はやりませんが)。

 

鍼灸治療ってすごくないですか?すごいですよね~!

肩凝りとか腰痛を楽にするだけが鍼灸治療ではないんです。

 

 

どんな症状でもいい、あきらめないで僕に相談してください

 

それでは失礼します。

thoofuwkii

 

Loosen

電話番号 090-1920-2237
住所 福岡県田川郡糸田町3287-1
営業時間 9時〜19時
定休日 日曜日