喘息の鍼灸治療

Loosen

090-1920-2237

住所 〒822-1316  福岡県田川郡糸田町3287-1

営業時間 9:00〜19:00

ブログ

喘息の鍼灸治療

各症状について

2019/03/14 喘息の鍼灸治療

ここ田川のルーセンに、喘息の患者さんが来たときの話をします。

 

喘息の特徴は、就寝中や朝方に発作が起きやすく

ここ福岡は患者数が全国第20位という調査結果が出ております。

 

私自身も犬アレルギーによる喘息持ちでしたが、いまでは犬アレルギーを克服したことで

ほぼ喘息発作は起きていません。

 

喘息がひどい頃は、ステロイド薬を吸入して発作を止めていましたが、やはり根治には至りませんでした・・・

 

咳がひどくて睡眠不足になっていた、あの時のつらさを今でも忘れません。

 

そのころ、どうにかして喘息を治したかったので、色々と試していたのですが

 

私の恩師に「鍼灸治療」をしてもらい、しばらく調子がよかったのを覚えています。

 

もう一つ、喘息発作が軽くなったのは、妻から肩を揉んでもらった時でした。

 

肩のコリをほぐしてもらうと、不思議なことに咳が止まったのです。

 

今では不思議な事ではありませんが、鍼灸治療と肩こりのマッサージには共通した治療点がありまして

 

2つとも「定喘:ていぜん」と呼ばれるツボ付近を治療していたのです↓↓↓

 

20130719095855-1231023149

 

先日、ルーセンに来院した喘息の男性は、今年の初めにインフルエンザになり、その後から咳が

止まらなくなったそうで(医師に喘息と診断された)。藁をもすがる思いで鍼灸治療を受けに来ました。

 

前記した定喘と、その他のツボも使い鍼灸治療をしたのですが

 

数日後に電話がかかり、うれしそうに事後報告をしていただきました・・・

 

なんと、治療の後から喘息発作の度合いが10から4まで下がったそうなのです !(^^)!

 

これくらい出来て当たりませかもしれませんが、誰よりも喘息の苦しさを理解しているので

この結果を聞いた時、とてもうれしかったです。

 

たった1回の鍼灸治療で発作が6割減少!ここまで変化するとは、やはり鍼灸治療ってスゴイですね!

(治療効果は個人差がともなうと思いますが)

 

喘息発作・咳を抑える場合、井穴、太淵、尺沢、中府、中脘、関元、肺兪、脾兪、腎兪、極泉などのツボが

よく使われると思いますが

 

やはり、この定喘というツボの威力はハンパないです

 

このツボを使うとしても、術者がどんな風に治療をするかで効果が変わってきますが

 

喘息や咳で困っている方は、一度ルーセンで鍼灸治療を受けてはいかがでしょうか?

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました (‘◇’)ゞ

 

 

Loosen

電話番号 090-1920-2237
住所 福岡県田川郡糸田町3287-1
営業時間 9時〜19時
定休日 日曜日